5月の日記・前半
5月の日記後半はこちらにあります。 日記メニュー TOP PAGE

5月15日(月)
今日は大学病院の日なり〜。ってことで、仙台に行ってきました。
教授回診なので、先に入院している人から見て、病棟から外来に降りてくるので、10時半予約で行ったんですが
人が多すぎて・・・なんと、2時間待って12時半にやっとみてもらえました・・・(´・ω・`)
10時半に予約しても、9時くらいから来ていた人が10時半に見てもらえるという仕組みらしい・・・
2時間ほど妄想したり、居眠りしたりしてました。
んで、病棟の先生たちが3人来てくれていて、まだ退院してから一週間も経っていないのにすっごく久しぶりな感じ!
思ったよりもいい感じだったもよう。
でも、外来でお世話になっていた先生のほうはいまいちだったっぽい・・・うーん、機嫌悪かったんでしょうかー。
あとは、手術からずっと一ヶ月以上お世話になっていたものとおさらばしたり。
それから・・・まー、やっぱり退院したから先生たちの目が行き届かないっていうのもあってか、まだまだアレなんだから(何
くれぐれも気をつけてね〜と、かなり念をおされてきました。うーん、全然治ってないね(当たり前かw

次回の通院はキリがいいところで6月1日になりました。あ〜・・・はやく6月1日にならないかな〜><;
それから、入院時の分とかまとめてお会計でお支払いしてきました。
バイト代の約5ヵ月分近い金額ですね。とほーん。お洋服買うどころじゃありません。
全然お金ないです。月々の奨学金も払わないといけないのに、まだ働けないしなぁ〜(´・ω・`)

教授と、病棟の先生3人と、外来の先生の5人にみてもらって30分ちょっとくらいだったかな〜。
待ったわりには結構早かった。そして、お薬いっぱいもらいました。せめて麻痺だけでも早く治れーっ
その後、軽く遅めのお昼ご飯を食べたのが2時くらい。
なんか、自宅から電話が来て仕事先の上司たちが来ているとか。わけわからんです・・・
辞めるって言っておいて、といいたかった・・・何度辞めるといっても、どうしてわかってもらえないんだろう・・・
なぜか私は「自宅がお金持ちで働かなくってもいいのに、ぼーっとしているわけにもいかないから趣味で働いている」
っていう風に見られているところがあって、何を言っても理解されない・・・
全然お金ないのに、奨学金も二箇所に支払わないといけないのに、お洋服買ったり東京行ったりと遊び人暮らしを
しているってーのに・・・東京で働いていたときの時給半分のバイトで、保障も何もないのにストレスではげるわやせるわ。
そんなところいたくないって、理解できないのだろう。理解したくないのだろう。
理由も言って、入院を機に辞めるって言って、親からも挨拶してもらっても理解できないのはなんなんだろうね〜・・・
また、東京で一人暮らしして、好きな仕事して好きな生活して遊びまわれたら楽だろうな〜。
でも、家族のご飯作らないといけないから無理なんだけどね・・・
だからといって、あの仕事先に戻るのはストレスが尋常じゃない。考えたくもない。言い過ぎかなぁ・・・
思い出したくもないっていうことだけは確か。同じ安バイトなら肉体労働でもしてたほうがまだいいよ・・・(´Д`)
まぁ、お見舞いとか来てもらったみたいだから、新しい人が見つかるまではたまにお手伝いには行かないといけないけど・・・

食事が終わってから、30分後のバスもあったんだけど急いで歩くのがいやで、何かお店とかも見たくってもちょっとあとの
バスで帰ることにしました。そして、またチョコ買ったり、あと欲しかったタオルに似ていたものを買ったり。
時間が余ったので本屋さんに行ったり。CD買ったり。
帰りのバスでは、なぜか体調が悪くって酔いまくり。すっごい具合悪かったー><

帰宅後、家族が気を遣ってくれて今夜はご飯作らなくってもいいと言ってくれたので少し休んでました。
んで、なぜかお友達とメッセしていたら、気づいたら2〜3時間くらいたっててびっくりした・・・
その後も、徒然と雑談やらヤフオクやら。やっぱり、夜は活動できません。
でもでも!いつも9時とか10時には眠くなっちゃってたんだけど、今夜は12時まで起きてた!自分すごい!!

5月14日(日)
日曜日・・・入院中は日曜日の朝は体重測定とか、そんな行事(?)があったのですが、自宅だと何もないので曜日の
感覚がないです・・・お仕事したいんだけどな〜・・・いくらなんでも、まだ何もできなさそうだ・・・;;
でも、親から頼まれた書類とかはあるからしばらくはただ働きしておこう・・・

午後からは、原稿少し進めようと思ってたんだけど・・・進まず、気がつくと寝てました(爆
そして、夕方に起きてチョコ食べてるとか・・・かなり太りそうでやばいっ^^;
原稿は、ミーアを描いてみました。衣装はやっぱりボンテージがいいかな〜と思って、衣装選びはあとで〜。
下手だけど、やっぱり楽しいからうまくなりたいな〜。絵に関する向上心が再びでてきつつあります。

5月13日(土)
今朝は、早朝から写真館更新。うーん、なんかすることないんです・・・(あるんだけどw
午前中はお友達とメッセしていて、午後からmixiに自己紹介書いたり見ていたり〜。
そして、夕方はやっぱりちょっとお昼寝しちゃいました・・・なんか、電池切れやすいんでしょうか^^;

ちょこっとは原稿・・・っていうか、実はミーアまだ描いたことなかったんですよね〜。
なので、らくがきちょこっと。あとは、どうもストーリー展開いい感じのが思い浮かばなくって続けられませんでした〜。
夜も、特にこれといってしてはいないのですが・・・相方と話をしていたんだけど、昔の本とか見ると私って合同誌では
結構ちゃんと描いていたみたいですね。個人誌ではいまいちトーンとか貼らなかったりペン入れしなかったりですが(ぁ
でも、しっかりとしていたのはうまい下手にかかわらずいいことですね〜。今後もちゃんと仕上げていきたい・・・!
相方を見ていると、がんがんうまくなっていっていてうらやましいなぁ・・・私生活犠牲にしてまで原稿描いてるだけあるw
いあ、なんかそれじゃだめな気もするんだけどwでも、回を重ねるごとに目に見えて進化している相方はすごい・・・
ジャンクフードの暴飲暴食は見習えないけど、いっぱい絵を描いているのは見習うしかないなぁ・・・

5月12日(金)
夕べはあんなに早く寝たにもかかわらず、お昼寝とかもしていたにもかかわらず・・・二度寝してしまって寝坊・・・!!
私、一体どれだけ寝たら気が済むんだろう・・・^^;
生活のリズムが微妙に狂いつつあって、食生活だけでもリズムをちゃんとしないとお薬飲めないので不安になってきます。
家に戻ってまだ3日目ですが、もぅ普通の食事飽きてきました(ぇ
まぁ、家族の食事は作らないといけないので普通の食事は用意してるんですが、自分の分だけやっぱりスープとかにしちゃうw
あとは、入院中に水分ばっかり摂取していたので、一日のお手洗いの回数が15回とか、そういう感じだったからうちに戻って
きても、結構水分を取ってしまって、でも自室からお手洗いまで遠いので行くの面倒〜とか思ったりw
それと、お手洗いに行くたびに今までは回数を記入していたので、それの癖が・・・^^;

午前中のうちに、洗濯機を回しつつトップページやら、自己紹介やらを少しだけ変更していました。
お昼前後に、大阪の観光情報を調べたりして、疲れてしまって・・・午後にまたお昼寝しちゃったですよー><;
それから、夕方に食料品を買いにいったんだけど、ここ2〜3日分のものしか買ってないのに7000円以上になっちゃって、
あれー?なんでだろー??っていう感じ^^;お買い物も久しぶりで感覚おかしいのかな〜^^;

夜は、相変わらずお友達とメッセしたりして、気づくと9時になっていて眠くなる〜っていう感じですね。
今月中は、原稿するようにしよう・・・あと、来月になったらお仕事のこと考え始めないとなぁ〜(´・ω・`)
どーしても前のところに戻りたくないのに、電話やらメールが来るので・・・どう断ったらいいものやらTTコトワッテルノニ・・・

5月11日(木)
今日は、朝食作ってちょこっとネットで今までたまっていたお友達のブログとかを巡回したあと、午前中から寝ちゃいました〜><
気がつくとお昼過ぎ・・・お薬飲まないといけないからお昼食べないわけにはいかなくって、面倒だなー><;
午後からは、少し家のことして、5月の日記をアップしてから、メッセでお友達とずーっとSDの話とかをしていたかも・・・w
でも、1体8万円とかするんですよね・・・絶対に買えない・・・それだけお金あったら自分のお洋服買っちゃうw
夕食終わってからは、大阪の話とかをまたメッセでしていて・・・なんか、色んなお友達とメッセばっかりだw
午前中寝ていたにもかかわらず、夜9時すぎには眠くって眠くって、何とか起きていようとしたけれど、何にも集中できず・・・
結局、9時半くらいには寝ちゃいました・・・夜は何も活動できないといっても過言ではないかも・・・TT

5月10日(水)
いつものごとく、朝は6時前には目が覚めちゃいました。体内時計ってすごいね・・・
お天気あんまりよくなかったけど、お洗濯したり、また荷物整理したり〜。
そして、日常生活に戻っていくのはなかなか大変なのでした〜。もぅ、何をするにも大変だった・・・;;
あとは、入院中は仙台で多少あったかいっていうのもあったし、常に暖房かけてあったからパジャマでもよかったんだけど、
自宅に戻ってからは雨が降っていて寒いのなんのって!しかも、パジャマかジャージっていう生活が続いていたので、
普通にお洋服着るのが慣れていないという・・・^^;

家族と医療費のことを話し合ったり、頭の痛くなるようなテーマになってくると、傷口も傷んでくるような・・・(ぁ
まー、あと一回手術あるっていうのは予想外でしたね〜><;
んで、夕方あたりは寝ちゃってました・・・入院中だったら、お昼寝しちゃうと夜に眠れなくなるからーって控えてたんだけど
自宅だし、夜中に起きても何かしらすることはあるかな〜と思ってたんですが〜・・・不思議と、今夜も22時あたりには
眠くって眠くって仕方なくなってましたw
4月前半・後半と12月の追加日記をアップして、今日も早めに眠りました〜。

5月9日(火)入院35日目
[極刻み食](冷)牛乳・おひたし・葱&納豆(温)シメジと海老のスープ・お味噌汁・おかゆ
メニュー表によると、常食ならシメジと海老の炒め物のはずだったんですが・・・相変わらず、これが軟極食というやつなんで
しょうか^^;まぁ、おいしかったのでスープ系は食べやすいし文句はないんですけどねw
朝の処置が終わって、次回は次の教授回診のある月曜日に通院ということで!
うーん、聞くところによるとどうやら本当は11日で予定してあったみたいでした・・・^^;
それを、なんかキャンセルしてくれて書類を変えてくれたとか聞きました・・・毎度わがまま言ってすみませんでしたっ><;

あとは、会計に行ったりお薬もらいに行ったり〜。だんだんお薬の種類は減ってきたんですが、最後まで続いているのは麻痺のお薬。
これは結構意外でしたが、まぁ・・・今までの感じだとそのうち治るでしょうwてか、治らなかったら大変だ^^;
そして、内田春菊の「息子の唇」を読み終わり、あとは退院のための荷物整理などなど〜。
短編集ながら、相変わらずろくでもない男が登場してきて、なんともいえない気持ちになります・・・
「若妻にやる気をなくさせる方法」が、なんか別の視点からこの前に読んだ「あたしが海に還るまで」の一部を語っていて、
面白く読めました。いあ、内容はひどいこと言ってるんだけどねw
きっと、「働く妻にやる気をなくさせる方法」も、ほかの内田春菊の本を読んでいたら、これのことがでてきていたんでしょう。
あとは〜・・・この人の本ってろくでもない男ばっかりかな〜って思っていたけど、なんか幸せそうなところもでてきて、なんとなく
落ち着けそうな感じで読み終えて・・・うーん、よかったのかな?w
でも、昼真っからこんなえろいくだりを読んでいる入院中の自分って・・・と、なかなかの背徳感も(*ノノ)
あとはしばらくは内田春菊の本はいいかなーって感じ。お腹いっぱいw

[極刻み食](冷)オレンジジュース系・ヨーグルト・きゅうりの酢の物(温)シチュー・おかゆ
さて、入院ラストの食事ですっ!親が病院の食堂で食事している間に、急いで食べろよ〜と言われてものすっごく急いで食べたw
書類上では3時退院ってことになってるけど、1時には病院出てきましたーw

それから、地図を見て高速道路への近道・・・ってお父さんに言われたところを指示しつつ走ってたんですが、迷った(ぉ
仕方ないので、いったん戻ってから結局しっている道からいくことにw急がば回れだよ〜って言ったのに^^;
途中、高速道路で休憩したり、最寄の出口ではなくって少しはやめの出口で出て、私が行きたかったお店に寄ってもらって
食料品とかを買ってきました。もー、シャバの空気おいしすぎっ!!!
うれしくってうれしくって、何が食べたいって病院では出ないものが食べたくって、パンなんて3つも買っちゃった!><
あとは、制限とかはあるけど基本的には自由なんだー!っておもうとうれしくってうれしくて〜!!

帰宅してからは荷物ほどいたり家族との会話に追われて、帰宅早々から家族の晩御飯を作ったりとなかなか忙しかった。
夜にPCつけてからも、メッセでいろんな人におかえり〜って言ってもらえてすっごくうれしかった〜!
病院で書いていた日記をアップしようと思っていたんだけど、メッセでお話に花が咲いてしまってそれどころじゃなかったーw
気がつくといつも消灯していた9時になっていて、10時にはもぅ眠くって眠くって仕方ないという感じに・・・w
ちょっとがんばっていたけど、我慢しても仕方ないのでねちゃいましたーw

5月8日(月)入院34日目
今朝は月曜日なので採血と採尿から始まる一週間。今日の看護師さんはすっごい美人でスマートに採血してもらいました(*ノノ)
[極刻み食](冷)牛乳・卵豆腐・大根おろし&なめたけ(温)スープ煮・お味噌汁・おかゆ
メニューを見て、「スープ煮(豚・玉・人)」って書いてあるのを・・・具は、豚肉と、人肉と、玉?とかよくわからないことを
朝にぼーっと考えてました・・・違いました。豚肉とたまねぎとにんじんでした・・・なんか、思考がおかしいですよ・・・

そして!嫌がおうにも盛り上がる教授回診っ!!(そうか?w
まずは、白衣の学生さんたちぞろぞろで盛り上がって、すごいかっこいい白衣学生さん眺めてはぁはぁしたり!!(ぁ
んでんで!!教授!毎週あってますが、もぅ今日の私の熱い視線をわかっていただけたんでしょうかっ!!!
なんか、結構長めに見てもらって、教授に触ってもらうの気持ちいいなーとか思いながら、そりゃーもぅ頑張った(何をw
んで、「今って食事は?全軟極C?んー、わかんないな〜。わかんないな〜。最近の食事は難しくなってるな〜・・・」
などと先生たちとお話をしていて、じゃー今日から食事(のれベル)上げましょうかって言われて、それはうれしかったっ。
しかし、私の目的は退院だぁぁぁ!このまま教授が行ってしまったら、また一週間は退院できなくなってしまう・・・・・・
と、かなりどきどきしていたら、担当の先生が教授にやっとのことで退院の話を切り出してくれたあ〜〜〜っ!!!
よくわかんないけど、OKっぽい!!!退院許可キター!!!!!
あとは、病棟担当の先生たちと、通院していたときの担当の先生も来ていて一緒にいてくれたので、これからどうする〜っていう
話をちょこっとして、下手したらあと数日間の入院生活のスケジュールが決まりそうだったんですが、退院しても通う〜ってことで、
明日退院とかでもいいですか!!と、はしゃぎまくる私wあわてなくっても大丈夫ですとか言われつつもかなりうれしかったっ♪
もーすぐ術後一ヶ月になるんですよね〜。はやいはやい。
今週に退院するなら、次回の通院日は来週だね、ってことになって・・・もぅ事実上の退院は明日でOKということにー!!!
実は、まだ予約とっていないところもあるし、なんか今日検査ありますとか言ってたけど・・・まぁ、退院できるんだから一日くらい
忙しくなったってもーいいやー(´∀`)b
かなりうれしくって、にこにこしながら病室に向かって歩いていると、反対側から歩いてきた看護師さんから「退院許可でたの?」
って聞かれちゃうくらい・・・うれしさが顔に現れていたみたいでしたー(*ノノ)

早速自宅に電話をして、明日の予定を聞いてみたけど・・・家族がそろってなくってすぐに明日大丈夫かは決まらなかった;;
でも、何がなんでも迎えに来てもらおう・・・
そのまま、自分で別のところに予約を取りに行こうと思っていたんだけど、退院が決定していないので結局とれず〜。
術前に行ったときに、退院の許可が出て退院日決まったら、予約取りに来てくださいね〜って言われていたのでした。
まー、急だし、これは予約取れなかったら退院後にお願いしてもいいでしょう・・・

あとは、午前中は読書の続き〜。上巻を読み終えたので、引き続き「天使の自立」の下巻を読んでました。
[極刻み食](温)切干大根のお煮しめ・揚げ出し豆腐・里芋ペースト・おかゆ
午後からは、家族と連絡したり先生とお話したりして、退院の書類をもらって、無事に明日の午後に退院することと決定しました♪
それから、急に退院することになったんですーと、手術前にお世話になった先生にアポを取りに行くと、急なことにもかかわらず、
今日の夕方にOKということで、行ってきました。
手術前にしたようなことを若干して、お話・・・というか、カウンセリングみたいな?
これから社会に戻るためのリハビリっぽいもの、というか・・・生活していく上で、何かあってもどうにかするような、コツみたいな
なんか、そんなお話とかを聞いてきました。
傷をつけたのだから、何かあったとしてもそれは仕方ないというか。うーん、ちゃんと聞いてきたんだけどいまいちわかってない^^;
今はまだ、今回の手術のことで不都合とかもないし、実感もないけれど、下手したらトラウマができてしまう人とかもいるんだろう・・・
と、呆然として聞いていました。自分は・・・どうだろう?大丈夫なつもりでいるけど、大丈夫だといいなぁ・・・
まぁ、何かあったときにパニックにならないように・・・今までよりもさらにのんびりとゆっくりまったりするように〜といわれて
きましたwそんなんでいいのかなって思いましたが、落ち着くまではそんな感じでいきましょうっw
あぁ、これから生活する上で立ち振る舞いのポイントは「優雅に」です!(何

お部屋に戻ってから、「天使の自立」の下巻も読み終わりました。
なんだか・・・も〜・・・彼がとんでもなく切ない・・・!!><。。。
後半に差し掛かったあたりは、彼女がかわいそうでかわいそうで・・・神(っていうか作者か・・・)はどうして彼女にここまで
過酷な試練をおあたえになるのでしょう・・・とか思って読んでいたんだけど・・・・・・・・・
こう思っちゃひどすぎるかもしれないけれど、二人の男を、たとえ違う種類の愛だったとしても(そうでなかったかもしれないけど)
同時進行で関係持つのがいけない!!!
そういう、教訓の本だと理解することにしました。
いつでも、女にとって愛するべき男性は一人でいいんです。
あのえろおんなぁぁぁぁ・・・あ、すみません。取り乱しました。っていうか私のことですか?(ぁ
もぅ、最初はマフィアなんて嫌い!とか思って読んでいたのに〜・・・あるあたりから、かっこいいな、とかそんな風になってきて
最後は、一番感情移入しちゃったのは彼でした・・・><
もぅもぅ・・・あのあほおんなぁぁぁぁぁ・・・あ、また取り乱してしまいましたか・・・
ほんと、切ない・・・せつな過ぎる・・・・・・
あんな風に死んじゃうなんて・・・どうしてもどうしても救われない・・・><。。。
せめて、誤解であったと知って欲しかった・・・あぁ、本当に切ない・・・・・・
これ、今まで読んだシドニィ・シェルダンの作品の中で、一番切なかったです・・・TT
信じたかったのにね・・・信じていたのにね。初めてであった存在だったのにね・・・・・・
やっぱ、浮気はいけません。二股もいけません。たった一回であっても、裏切るような行為はいけません。
それによって、傷つく人はいるんですもんね・・・><
あぁ、自分で考えていて耳が痛い。胸が痛む。心が痛い。ごめんなさい・・・うぅぅ・・・
話の矛先が違う方向に流れましたが、とにかくそういう教訓の本です。
そういう行為が自分に返ってくるのは当然のこと、傷つく人がいるどころか、下手したらこんな事態に・・・

切なさに任せて夕食までの時間に感想書いてみましたが、これあんまり感想じゃーないような・・・^^;
とにかく、めっちゃ面白い作品でした。人によっては血族よりも面白いかも!それくらい面白かった!
シドニィ・シェルダンっぽい個々の人間像を詳しく書き出す流れと違って、今回は弁護士が主人公ということで、主人公が絡んだ
色んな人間と、その背景とか裁判にもっていくまでのこととか法廷でのできごととか、毎回毎回全部面白かったっ!
悔しさとか意外性とか素敵なこととか面白さとか、とにかく興味を引く展開ばっかりでした。
今までの作品みたいにコロコロと場面が変わっていくのについていけなかった人でも、この本なら面白く読めると思うー。
微妙にネタばらしになっちゃったかもしれないけど、これは本当にお勧めです!

あとは、退院まで一日もないので今夜を乗り切るために軽い一冊・・・ということで、内田春菊の短編集「息子の唇」をチョイス。
[極刻み食](冷)おひたし・グレープフルーツ(温)赤魚の煮魚・ひじきと大豆・お味噌汁・おかゆ
そーいえば、結局食事は上がらないままみたいですね・・・かわりに、同室の人の食事が上がってた・・・ミスじゃないよね(ぁ
普通の刻み食になる話はどこへ・・・まぁ、もーじき退院なのでこの際細かいことはいいでしょう、退院したら食べまくりだっ!!
んで、夜は処置というか・・・術後の写真撮ったりとか。いや、撮られたりだ。なんか先生たち楽しそうだったw
最後の夜と思うと、なんか気楽ですね!明日の退院のことを考えると楽しみっ!!

5月7日(日)入院33日目
[極刻み食](冷)牛乳・トマト・おひたし(温)煮物・お味噌汁・おかゆ
今朝の処置では、なんかチームの筆頭の先生がご機嫌で見てくれて、ほかの先生に「いいじゃないですか〜」とか言われていて、
「ここに来るまでが大変だったんだよー」と満足げに話していました。なんか・・・退院の兆し見えてきた・・・?
とりあえず、以前言っていた「退院までの3ステップ」のうち1ステップは確実にクリアしました。
もしかしたら、そろそろあと1ステップもクリアとなりそうな感じです・・・

あんまり関係ないですが(関係なくないけどw)、麻痺がだんだんなくなってくるにしたがって傷口が痛い痛い^^;
ひっぱられるような感じがね〜・・・;;早く、どんなことしてもどんな動きも痛くなくできるようになりたい・・・;;
まぁ、痛み止め飲むほどでもないし、痛いと訴えるほどでもないのでry・・・とにかくさっさと退院したいです。

んで、次は何読もうかな〜と悩んで、シドニィ・シェルダンの「天使の自立」を読み始めることにしました。
これはちょっと厚めなので、次回の入院のときでもいいかなーって思ってたんだけど、表紙の写真がきれいで気になっちゃってw

[極刻み食](冷)プリン・オレンジ・インゲンのおひたし(温)鮭フレーク・にんじんとしいたけの煮含め・おかゆ
うーん、午後もひたすら読書していたんですが、夕方あたりにちょっと眠くなっちゃって・・・ベッドの上で読書していたので、
そのまま横になったら1時間くらい寝ちゃってました〜。おきてからも、また読書くらいしかすることはないんですけどねw

[極刻み食](冷)豆乳・おひたし(温)かぼちゃの煮物・ひき肉のスープ・お味噌汁・おかゆ
夜は、日曜日だったからかな?処置はなかったです〜。だんだん、先生の手から離れていくのはいいことですねっ♪

5月6日(土)入院32日目
もぅ、いつもは早めに目が覚めても起床時間の6時まではおとなしく寝ていたんですが、面倒なので少し早めに起きちゃってました。
早く起きれば、夜も早めに寝付けるかな〜とか思っていたんだけど、どうせ夜中に目が覚めちゃうんでしょう・・・
[極刻み食](冷)牛乳・おひたし・サンマの缶詰(温)豆腐のきのこあんかけ・お味噌汁・おかゆ
朝の処置で、いつものように「いい感じ」と連呼される。いつも思うんだけど、いい感じになってるならもぅ退院・・・;;
まー、けど決まって毎回「あとほんのちょっとなんだけどな〜」って言われるんだよね。私のせいじゃないのに〜TT

処置が終わるとまだ9時にもなってないうちからお風呂の順番が回ってきました。早すぎるってw朝風呂じゃんw
丁度ベッドメイクの人たちが来たので、お風呂行ってる間にシーツ交換してもらえてきもちよかった〜♪
そうそう、4日くらいまえから体重がちょっと増えてたんですよー。0.6kgくらいなんだけど、そのままの体重でいっているので
今後もこのままなんでしょう。毎日チョコの日課をかかさないため&本が増えてきたので全然動かず読書ばかりしているために
太ってきちゃった・・・とか思ってましたが、それ以上は増加しないようで一安心w
ってことは、とりあえずは暫定的にこれくらいがベストの体重・・・と、私の体が考えているのでしょう。(よーわからんけどw

お昼までまた読書していて、「時間の砂」の下巻も読み終わりました。
ネタばれになってしまうからラストの感想はいえないけれど、意外とさらっとしていたラスト。あんなもんかー。
てか、主役って「彼女」だと思ってずっと読んでいたんだけど、後半からは完全に「彼女」の方が主役になってましたねー。
一番面白かったのはシスター・テレサかな〜。すっごく気の毒な人生を送ってきたと思っていたけど、ラストがまたびっくり・・・
救いようがないというか、お話としてはびっくりな進み具合で面白かったんだけどね〜。うーん、印象深い。
外見が醜いってあたりで、親近感が沸いていたので余計に印象に印象に残ったのがシスター・テレサでした。
いやぁ、自分に美人の妹いなくってよかったとか思っちゃいましたね^^;
もしもいたら・・・きっと、私の性格はさらに歪んでいたでしょう・・・(今でも十分すぎるけど;;
でも、シスター・テレサは類まれな美声を持っていたからいいけれど・・・私にはこれといって魅力的なものがないもんなぁ;;
こうして、自分自身の外見が見られなくってすむネットの世界(自己顕示欲があるから写真はアップしてるけど^^;)にばかり
依存して私生活を送っていられるのも、シスター・テレサに比べたら・・・><
私が彼女の立場だったら、絶対にその美声でなんとしてでも成功させるのに!!
外見なんて、所詮殻!舞台メイクすればいいだけだし、でなかったら声だけでも十分成功できるのに・・・って思っちゃう><
私にはそんな美声がないから、せめて内面は・・・とか思って日々向上を目指すのでした・・・(論点ずれてrrr

今回の本は、どうもバスク人のこととかまったく興味も知識もなく世界情勢とかもわからずに読んでいたため、ハイメ・ミロのこと
に関してはいまいち面白くも感じなかったですー。あー、そいえば大佐もラストで急に迫力なくなっちゃいましたねw
この本、最初のあたりはいまいち面白くなくって、修道女萌えーなあたりだけを辿って読み進めていたんですが、そういうポイント
とかもなく読むのなら、シドニィ・シェルダンの本としては自分にとってはいまいちな感じでしたー。
読んだぞ〜!!っていう充実感がなかったというか。いつも読んでいた、時間の流れやまるで自分が実際に世界を飛びまわっているような
そんな魅力をいまいち感じることができなかったので・・・(´・ω・`)
まー、好みと興味でわかれるってところですかねw

[極刻み食](冷)杏仁豆腐(温)コンソメスープ・カレー・おかゆ

今日はおかゆカレー!!思っていたよりは普通でした。そこそこ辛味もありました。でも・・・カレーにズームイン・・・
具がっ・・・具が見当たりませんっ!!!なんとなく、何かの屑のようなものがあるようなないような・・・><;
とはいえ、以前出てきたミキサーカレーに比べると普通のカレーにだんだん近づいております・・・!
杏仁豆腐の方は、見た目は微妙な感じに刻んでありますが食べた感じは普通においしかったです。おいしいっていうか・・・普通w
午後に、また同室の人が外出していってしまってお部屋には私ひとり・・・(連日の外出いいなぁ・・・
仕方ないのでその辺に転がっていたグルメ雑誌(2年前の・・・)をぱらぱらとめくっていたんですが、どれをみても、もはや
おいしそう〜食べたい〜!とか、思わなくなってきている自分・・・普通の食事なんて忘れちゃったよ・・・(遠い目

次の本は内田春菊の「あたしが海に還るまで」です。カバーが私が好きではない雰囲気のものだったんですが、内田春菊の本だから
ってことで、中身も見ずにとりあえず購入してしまった一冊です。面白い本だといいな〜!
[極刻み食](冷)春雨サラダ(温)煮物・あんかけ炒り卵・お味噌汁・おかゆ

夜の処置は結構すぐに終わって、あとはずっと読書タイム。あまり厚い本ではなかったので、寝る前には読み終わっちゃってました。
いろんな人とえっちしてていいなー楽しそうだな〜っていう感想(ぉ
ラストが、こんなところで終わるの?って思って、最後まで読んだあとにページをめくって・・・奥付にあったタイトルをもぅ一度
読んで、なるほど〜海に還ったのね。とわかりました。
この人の本を読んでいると、ことごとく・・・ろくでもない男ばっかり出てくるので、自分の男運と比べずにはいられません。
自分だったらどうだろうな〜・・・でも、やっぱり「理性よりも情動」で選択してきた私なので、「好き」とさえ思えばろくでもない
男だったとしても、何か信じてしまってずるずると関係を続けていそうな気がします・・・
自分が誠実だったら誠実な人に出会うし、自分がえっちだったらえっちな人に出会うし、自分がオタクだったらオタクに出会う・・・
そんなもんかな〜と思ったので、私がろくでもない女にならなければ、ろくでもない男と巡り合うようなこともないでしょう・・・
ん?この理論でいくと、自分が王子様だったら王子様に出会える・・・(違

まぁ、内田春菊の本を読んでいると生々しくって、どうも人肌恋しくなってくるというか。入院中はよくないですねw

5月5日(金)入院31日目
[極刻み食](冷)牛乳・おひたし・大根おろし・納豆(温)豆腐と鶏肉のあんかけ・お味噌汁・おかゆ
おかゆに大根おろし納豆・・・ちょっと覚悟はしていたんですが、思いのほかおいしかったです・・・
今日からはシドニィ・シェルダンの「時間の砂」を読み始めました。朝6時からいきなりハードな小説読み始めてますw
朝の処置が終わってからもひたすら読み続け〜。GWのため、とっても病棟は静かです・・・読書しかすることない・・・

[極刻み食](冷)グランケア・柏餅(温)しいたけと海老を煮たもの?・ひき肉とたけのこのごった煮・清汁・おかゆ

なんと、柏餅が出てきてびっくりでした!!かわりに、ほかのメニューはなんかおざなりというか・・・見た目も味も、なぜか
全然おいしくなかったのです・・・普段は、そこそこ普通に食べられるものだったんだけど・・・;;
メニュー表を見ると、柏餅以外は予定されていたメニューと違うものだったから、適当だったんでしょうか・・・(そんなw
てか、何よりも最初に目を引いたのがこいのぼり!!すっごいかわいい〜!!
給食担当の人たちが作ってくれたものみたいで、すっごいうれしかったですー♪TVの前に飾っておきました♪
あ、ちなみにTVは一度もスイッチを入れたことがなく、今後も入れる予定はないものです・・・(お金かかるし興味ないし^^;

午後も、まったりと読書・・・だからほかにすることが・・・お昼過ぎからお天気がよくなってきたので、少しベランダに出て
日向ぼっこしながら読書・・・することg(ry
「時間の砂」の上巻をベランダで読み終えてきたので、戻ってきて下巻に手を出しましたが、座りつかれて日記をちょこっと。
こうして、世間で言うGWは平和に過ぎてゆくのでした・・・ほんと、ほかに何しましょうかね・・・・・・

[極刻み食](冷)とろろ(温)イボダイの煮魚・煮物・お味噌汁・おかゆ
気がつくともぅ夕食です。まだ明るいのに・・・冬でも夏でも夕食が18時からなのはかわりません。一日終わるの早いのか遅いのか。
夜の処置、そういえば先週あたりにこれからは朝しか処置ないって言ってたのに、結局なかったのは言われたその日だけで、あとは
以前同様に毎日あるような・・・先生たちも(いい意味で)必死なんでしょう。私はされる側なのでのほほんとしてますが・・・
前までだったら、いつ退院できるか、どこまでよくなったか・・・気になって気になって仕方なくってちょこちょこ聞いていたのに、
今は全然覇気がなくなったなーと自分で感じるんですよねー。とぼとぼと処置室に向かう足も重く、ぼーっとして、帰ってくるだけ。
なんていうか、一ヶ月経った時点で退院のメドがつかないあたり・・・目標がないというかなんというか。
GW明けの月曜日に教授回診があるので、もしかして月曜日に退院できるかもしれない??と思って聞いてみましたが、月曜日に教授
からOKが出れば、そこから退院に向けて考えるそうな。何を考えるんだ・・・(´Д`;)

5月4日(木)入院30日目
[極刻み食](冷)牛乳・グレープフルーツ・オクラ(温)海老と豆腐の炒め煮・お味噌汁・おかゆ
なんか、今日の朝食はおいしかったです・・・なんだろう、なんか刻み食なのに豪華っぽい見た目がよかったですw
朝の処置は・・・特に感想とか進展なし。GWの割には、担当の先生とかいて、先生っていつ休んでるんだろー?って思っちゃう。
午前中はずっと読書をしていて、11時すぎくらいにお風呂の順番が回ってきて、あがったらもーお昼でしたw早い早いw

[極刻み食](冷)トマト・アイアンゼリー(温)かぼちゃスープ・野菜スープ・クリーム?・おかゆ
なんか、以前流動食のときにミルクセーキみたいな味の・・・と思っていたなぞのものが、今度はとろみがついて出てきました。
プリンのような味がするといえばするんですが・・・微妙すぎて、おいしいのかおいしくないのかわからない・・・
たぶん、たまーにメニュー表にかいてある「クリーム」ってこれのことなんじゃないかと思った。でも、謎すぎる・・・

昼食後、同室の人は今日も外出許可をもらっていたようでお出かけしていきました・・・連日外出いいなぁ・・・
私も外出したいといえばしたいけど、昨日かなり疲れてきたので、今日は休んでいようかなーっていう感じです。
てか、誰かと遊びに行くとかだったらいいんだけど・・・一人で連日外出してもねぇ・・・(´・ω・`)
昨日なんて、さすがはGWだけあって手をつないだカップルばっかりで・・・見ると寂しくなってくるので見ていられませんでしたよっ
なんか、そういうのってきっと本人たちは意識してないんだろうけど、一人で歩いている人から見ると・・・とっても目立って見えるん
ですよね〜。はぁ・・・私の王子様どこかしら・・・とか、そんなこと考えちゃいますね・・・(遠い目
とりあえず、来週あたりに皮くさいベンツに乗って迎えに来てくれるカールヘルムを着たはげおやじがさしあたってその役目になるん
でしょうかね・・・そういえば、昔は私が結婚するまではお父さんが彼氏だとか、そんな話をしていたような・・・(さらに遠い目

んで、お部屋に一人ぽつんと残って・・・読書よりも一人のうちに日記更新でもした方がいいか・・・と、カタカタ。
ついでに、昨日買ってきた本をロッカーに入れてみたところ・・・すっごい量になっていてびっくりしました・・・^^;

左のが日曜日あたりに撮ったロッカーの内部写真。右のが今日の・・・めっちゃ増えてます(´∀`)
(ちなみに本の上に置いてあるのはたたんだ風呂敷ですw右のはヘビロテしているPHのバッグとWWの布バッグw)
最初に持ってきたのは1冊だけだったのに・・・10冊・6冊・10冊と買って合計27冊ですか・・・;;
ここまで増えるとは最初は思ってもみませんでした・・・;;ノートPC1台持ってきただけで一ヶ月を過ごそうと考えていたとは、
入院時の私もかなり甘かったみたいです・・・
お洋服もちょっとだけ増えたし、靴が・・・3足wこれも予想外でしたがww
最初は、入院時ひとりできたから、帰りも荷物は同じくらいだろうから一人でバスで帰れるよ〜とか親には言っていたんですが〜・・・
退院する人、誰もが家族のお迎えで車で帰るみたいで・・・なんだか、私もそれが憧れになっちゃっていてお父さんにお願いして、
「帰りは”ベンツで”迎えに来てね、軽じゃなくって。」とか言っておきました(*ノノ)
ほら、帰りくらいは速い車で高速道路を飛ばしていった方が気持ちいいじゃないですかっw運転するのはお父さんだと思うけどw
最初はその憧れだけで車での帰宅を望んでいたのですが、ここまで荷物が増えると・・・車での帰宅はかなり切実なものに^^;
なので、退院日にお父さんに来てもらえないと退院が延びてしまう可能性が高いので、結構弱みを握られている状態だったりも〜><;

[極刻み食](冷)おひたし(温)煮魚・肉じゃが・お味噌汁・おかゆ
もぅ、煮魚出るんだったら自分でほぐせるのに・・・ってくらいすでに細かくほぐれていたり、煮崩れたの?お鍋に残っていたもの?
と思うような、ミキサーにでもかけたような肉じゃが・・・(´Д`;)そ、そんなに私を信じられないんですかっ(何
まぁ、そういう食事形態にさせるような指示が出ているので仕方ないんでしょう・・・でも、煮魚とか肉じゃがとか・・・見た目的に
何なのかわからないよ・・・TT普通のものが食べたい〜っ!!><。

夜の処置では・・・何かあった気がしたけどすぐに日記書かなかったから忘れちゃったよ(ぉ
その後はまた寝るまで読書。丁度、寝る前に「本当は恐ろしいグリム童話U」を読み終わりました。
2冊を通して、一番印象的だったのは・・・人魚姫かなぁ・・・
いあ、残酷性とかエロティックなものとか意外性じゃなくって、私たちが聞いていた童話とほとんど筋もオチ(?)も同じなんだけど、
やっぱり・・・悔しくって、悲しくって、王子様のばかー!!って叫びたいぃぃぃ・・・てか、人魚姫もばかー!!!><
一番は、やっぱり人魚姫にうんざりしてしまって、お姫様に心移りしちゃった王子様の馬鹿!!ってことですね!
本当に人魚姫を理解してくれて、国のこととか周りの目とか気にしないくらい人魚姫のことを愛してくれていたらよかったのに!
そしたら、別の国のお姫様なんかに心移りするようなこともなかったのに・・・(´・ω・`)
でも、心移りって実際ありますもんね・・・いくら王子様だって人間だし・・・><。
今まで、王子様にかなり幻想を抱いていたと自分で気がついたけど、王子様とくっついても、それが必ずしもハッピーエンドじゃない
って教えてくれるこのお話は、残酷だけど、実は現実にそくしていてとっても深いような・・・><。。
まー、だからといって私の王子様妄想が尽きることもないんですがっw
なにせ、今年のテーマは王子様ですからねっ!!
人魚姫も、あんなに愛してくれる騎士がいたんだったら、それはもぅ王子様のことは諦めちゃって騎士のことを好きになって、二人で
教会に行ったら永遠の魂ももらえるし、いいじゃないですかっ!!!
みんな、このお話を読んだ誰もがそう思うはず><。こんな、素敵な騎士が自分を愛してくれているのに・・・!
あぁ、でも・・・やっぱり人魚姫のことがわかる気もする・・・;;
これって、1日の日記にも書いた「理性と情動」そのまんまかも・・・^^;
もしかしたら、人魚姫は騎士の気持ちに応えたら「ある意味では幸せになれる」って気づいていたのかもしれない。
でも、それがわかっていても、やっぱり自分が愛しているのは、王子さまなんだよね・・・・・・
たとえ、自分が愛してもらえなくっても自分が王子様を愛していて、自分の命をかけて王子様の命を救ったっていう事実があれば
それだけで、「机上の幸せ」より、ずっとずっと幸せになれたんでしょう。
あぁ〜・・・もぅ、だからこそ切ないっ・・・><。
そして、なにが切ないって・・・騎士が切ないー・・・!!!!!
よくよく考えてみたら、人魚姫って騎士の気持ちをわかっているのかわかっていないのか、自分の気持ちだけ優先するために
騎士のこと利用しちゃってるじゃないですかー><;それがまた・・・騎士の気持ちがつらそうで・・・・・・><
人魚姫は幸せに死んだのかもしれないけれど、騎士は・・・どうしても未練を断ち切れないまま、あんな形で終わるしかなかったの
でしょうね・・・これって、実は騎士が一番切ないお話なのかもです・・・TT

そして、枕を涙で濡らしながら眠るのでした・・・くすん。私の王子様は心移りとかしないもんっ・・・

5月3日(水)入院29日目
[極刻み食](冷)牛乳・バナナ・サラダ(温)スープ・焼いていない食パン(バター・りんごジャム)
な、なんとパンきたー!!!ちょーびっくりwおかゆじゃないんですかっ!!!
バターとジャムをつけたパンなんて幸せたっぷりなもの・・・すっごく久しぶりに食べましたー><。
できたらトーストが食べたかったんだけど・・・軟極なので、トーストは硬いからだめだったんでしょうか・・・
それにしても、うれしすぎて!1時間15分ほどかかりましたが・・・今朝も完食っ!!

もぅ、本格的GWに突入なのですね〜。朝の処置では、先生はうんうん、いい感じーとか言ってますが、まー退院までにはまだまだ
かかりそうに聞こえます。もはや、退院どうでしょう?と聞く気力さえ・・・(´・ω・`)

お部屋で、読書の続き。夕べのうちにほとんど読んでしまっていたので今日は最後のお話だけ読んで、読み終わっちゃいました。
「シタダシレッテル」と「キオミ」が面白かったな〜。
前者は、矢田さんのことがよーくわかる一面があって、共感できる部分とか、客観的に面白い部分とか。
後者は、これだけ最低の男よくいたもんだって思って読んでたけど、実は結構いそうかもですね・・・
これ考えると、自分の男運はなんてよかったんだろう!って思わずにはいられないくらいでしたw
全体的に・・・読んでいて、らぶらぶな彼氏欲しくなったwまたかよって感じですがw
どーも、寂しいと一定期間おきに彼氏欲しい病にかかるみたいですwでも、基本は「面倒だから彼氏いらない派」なんですけどね。
矢田さんみたいに仕事の邪魔云々っていう部分が、自分の趣味にかかってくるわけで、彼氏できたらできたで幸せそうなんですが、
それによって今まで好き放題やってきた自分の趣味関係にさける時間が減るのかなーって思うと時間がもったいないような・・・
例えば、HP更新しようと思っていたときに彼氏から電話来たり、入稿前に原稿やらないといけない時期なのに彼氏からデートに
誘われたり・・・まー、普通にあることですが、ここを彼氏優先とするのが一般的で、彼氏よりも趣味の方を優先したいと思うのが
趣味に生きるオタク女という境目なんでしょうね・・・
みんな同業者と付き合いがちなのはこういう面があるからでしょう・・・クリスマスなんてたいてい原稿やってるしw
でも、こうしてずーーーーーーっと一人で寝ていると、寂しくもなっちゃうんですよね〜。
あぁ、かなり本の感想とはずれはじめてやばいです^^;

んで、看護師さんの中ではかなりフレンドリーな人が病室に来て、私が退院したいしたいといつも言っていたのは結構いろんな人が
知っていて、それなのにどんどん退院が延びてしまって、GW中も結局入院ということになってしまったのを気の毒に思ってか・・・
なんと、明日から担当の先生はGWで来ないから(ほかの先生は誰かはいるけど)、外出許可もらうなら今のうちだよ!!とか言って
勧めてくれて、そういえばこの看護師さんは私が日曜日に外出したばっかりだっていうのは知らないんだな〜とかぼーっと考えていて
そりゃ、確かに外出はしたいけれど、そんなに頻繁にいいんだろうか・・・と思っていると、同室のもぅ一人の人も今日の午後に少し
外出してくるらしいということで・・・必要だったら許可の用紙取ってきてあげるけどどう?どう??と激しくプッシュされましたw
もぅ、これは乗っちゃえー!!と、用紙をもらって・・・事由には「リハビリのため」と書かされましたっw
それを持って担当の先生にサインをもらいに看護師さんが行ってきてくれたんですが、どうやら先生はものすっごく心配しているようすw
話し聞いてたらかなり面白かったですwそんな、この間も外出してきたし、こうして日常生活は普通に過ごしているのに、たった数時間
外出するだけでそんなにも心配しなくっても・・・っていうくらいw
でも、とってもいい看護師さんで、無事に外出許可をもらってきてくれて、突然ではありますが今日の午後13時から17時半までの
前回と同じ4時間半の外出ができることとなりましたっ!わーい!!!
退院が来週に延びちゃったことは決定的で、かなりショックだったけど・・・看護師さんはそういう精神面もフォローしてくれるん
でしょうか・・・読む本が足りなくなりそう、と嘆いていたところでの振って沸いた外出許可なので、うれしくってうれしくって!!

[極刻み食](冷)おひたし(温)アジの煮魚・ひき肉の信田巻・おかゆ
なんか、アジの煮魚はほぐしてあるので味もキャットフードみたいで・・・微妙でしたが^^;
んで、お出かけ着は日曜日に買ったセットで!!あったかくってよかった〜♪一応、白いシースルーなカーディガンも持ちました。
急だったので特に行きたいところとか考えていなかったんですが、とりあえずいつものバス停で降りて仙台駅周辺までお散歩。
そして・・・ふと、先日の靴屋さんの前を通りかかって・・・気がつくとまたアンテナの靴を買おうとしている私(ぉ
ってかね、安かったんですよぉぉ・・・><。ピンクのロリ靴なんて、自分の持ってるロリ服じゃ合わせられるの3枚くらいしか
ないっていうのに・・・もぅ、こんなに可愛いのに、売れないからか前シーズンの物だからなのか、値引きされちゃって・・・
かわいそうに、そうこれは私が買ってあげるしかないっ!!ということで、ピンクのロリ靴もうちの子になってしまいましたw
もーねー・・・これ、買わないといけないくらいの感じだったんですよ(謎
 
可愛すぎるでしょー・・・><こんなに可愛い靴、私が持っていてどうするんだってくらいの可愛さなんですがっw
今回は荷物になるなーと思いつつも箱に入ったまま頑張って運んできましたw写真に写っている黒い箱なんだけど、結構大きい^^;

その後は、色々とふらふら適当にお店を回ってみたり、バナナオレどこかで売っていないかと探してみたりw(未練たらしいw
ふと思い出してビューラー買いました。実はこれ3つめくらい・・・安物しか買ってないのですが、数回使用してはやっぱり自分は
ビューラー使いこなせない・・・と思って放置していたりだったんですが、今回入院中に雑誌を見ていて、やっぱり欲しくなり、
欲しいメーカーのをチェックしてきたんですが探し出せそうになかったので結局適当なの買って一時しのぎをすることにw

あとは、ほとんどの時間を本屋さんで過ごしました。大阪観光の本とかチェックしたかったんだけど、よくわからなかった〜・・・
そして、もぅ退院いつになるかわからなくなってきたので10冊も本を買っちゃったですよ!!
・桐生操著「本当は恐ろしいグリム童話」
・桐生操著「本当は恐ろしいグリム童話U」
・シドニィ・シェルダン著「明日があるなら」
・シドニィ・シェルダン著「女医」上巻&下巻
・シドニィ・シェルダン著「時間の砂」上巻&下巻
・シドニィ・シェルダン著「天使の自立」上巻&下巻
・ヘレン・フィールディング著「ブリジットジョーンズの日記」
という、いかにも保守的な選び方をしてしまいましたw
とりあえず、暇つぶしにはシドニィ・シェルダンの本を買っておけば失敗はないだろうし、今回読めなくっても次回の入院時にまた
持ってくればいいということで。あとは、ちょこっとだけ以前読んだことがあったグロいグリム童話の本を2冊。
冊数が半端なのであと1冊何か〜・・・と思っていたところ、映画化して以前話題になったブリジットジョーンズの日記をチョイス。
だんだん、失敗のない保守的な選び方になっていますが・・・まぁいいでしょうw

そして、5軒にもわたってお店とお店の途中やら、帰る途中やらで食料関係をこまごまと買ってきましたw
チョコ5つと野菜ジュース2本をアイスコーヒーとプリンと、以前も買ったプチガトーレアチーズ♪
今回は、LOOKだけじゃなくって普通の板チョコも買ってきました♪普段にないくらいお菓子ばっかりだな〜^^;
あとは・・・予想以上に疲れてしまって、10冊の本もものすっごく重くって、かなりはぁはぁぜぇぜぇしながら少し早めに病室に
戻ってきました。
するとー・・・なんと、横浜のお父さんの同級生で、以前私の進路の相談に乗ってくれていたおじさんが不在中にお見舞いに来たとか!
お見舞い品とか預かれないようになっているらしく、置き手紙だけありました。
急に外出したはいいけど・・・せっかく来てもらったのに、会えなくって残念やら申し訳ないやら・・・!><
お父さんにその旨伝えて、かわりに電話してもらって、退院したらお手紙を書くことにしましたっ><。

[極刻み食](冷)きゅうりの酢の物&みかん・おひたし(温)焼肉付ソテー(ポイントw)おみそしる・おかゆ
またも、メニュー表記おかしいですよw言うなれば「牛肉のソテー・ピーマン付」くらい言ってもらえれば納得できますが^^;

まー、食べた感じ・・・何肉なのかまったくわかりませんでしたね・・・うん。お肉かどうかもあやしい・・・(ぇ
お昼のがキャットフードだと思っていたけど、夜はさながらドッグフードでしたw一番おいしかったのは酢の物でしたー。
酢ってにおいが苦手なんですが、酢の物はさっぱりしていて疲れていたのでおいしく食べられましたー♪

いつもなら食後少し落ち着いてから処置に呼ばれるのですが、ちょっとミスっちゃった事があったので食事中に看護師さんに言うと、
先生に言っておくのでごはん終わったら教えてください〜とのことでした。買ってきたプリンをまったりと食べてから、歩いていた
看護師さんに食べ終わりました〜というと、先生たち待ってるのですぐいいですよーと言われる。あ、まってたんですか・・・><;
んで、処置室に行ったら、本当に先生が二人して待っていて・・・その白衣ペアが会話しているのを遠目から見て萌えたー!!!(何
Dr.Mチームっていうチームのしたに担当のI先生とS先生っていう二人の先生がいるのですが、そのM先生はおらず、担当のI先生と
S先生の二人がいたんですが・・・こういう構図は白衣フェチの腐女子が涙を流してはぁはぁとしちゃうんですよぉぉぉぉ!!!!!
と激しく内心はぁはぁ・・・(*´Д`)
待たせちゃって申し訳なかったな〜とか思ってたんですが、なんか心配してもらえて違う意味で今度ははぁはぁ(落ち着けw
あんまりはぁはぁしすぎちゃって、夜の処置のことはあんまり覚えてないです(マテ

そして、今日は男性入浴日だったんですが・・・GWということで一気にみんな退院してしまって、人が少なかったので女性の方にも
順番が回ってきました♪歩きつかれたので丁度よかったですー♪
よく見ると隣の3人部屋は誰もいなくなっていて、もぅ一方の隣の女性部屋は朝は5人いたのに、夜になったら1人だけになっていて
ものすっごくびっくりしたですよー!うー・・・みんな、退院いいなぁ・・・(´・ω・`)

日曜日に買った内田春菊の本があと2冊ほど手付かずで残っていたのですが、シドニィシェルダンの小説の間にでも挟みこもうと思い、
夜は「本当は恐ろしいグリム童話」を読んで過ごしましたー。

5月2日(火)入院28日目
[流動食](冷)牛乳・青汁・卵豆腐(温)白いスープ・お味噌汁・重湯
何度となく繰り返されたこのメニュー・・・白いスープと重湯以外はあんまりとる気になれませんが・・・贅沢を言ってられません;;
ここ数回、完食しているという(自分にとっては)すばらしい過去があるため、たまにはいいよね〜ってことで残し気味・・・^^;
お昼こそ、本当に食事変わっているんでしょうか。気になるところです。変わってないかもしれないよね・・・今までの感じだと;;
でもって、食後のLOOKはお約束です(ぉ
12粒入っていて、4つの味が各3つづつなので、食後に各味1粒づつ4粒食べると、1日1箱で丁度いいんですよねーw
っていうことで、週の半ば〜週末あたりの退院っていう話をもとに5日分のLOOKを買ってきていたのでした(*ノノ)

今朝の処置ではいつもの先生はいなかったのでさらりと終了。
処置が終わって一時間もしないうちに「血族」の下巻も読み終わりました。あー、面白かったっ!!
かなり、大満足できました。終わり方も美しかったし♪すべて最後まで書かないのも、こういうのは納得ー。
あの書類を彼が持っていたのはどうしてー?とか、その辺も読み手に想像させたまま、っていう感じなのかなー。
「血族」にはちょっぴり思い入れがあって、かなり前にTVドラマで日本版血族を放送していたのを偶然見たことがあったのです。
それを見て、なんて面白いんだ・・・!と感激して、そこからシドニィ・シェルダンの名前を意識し始めたんだったかなぁ〜。
彼の代表作にして最高傑作と呼ばれているだけあって、とてもきれいな鮮烈なイメージもあるし、いろんな場面もそれぞれ息づいていて
たった上下巻の2冊を読んだだけなのに、とっても長い映画を見ていたようでした。本当に素敵!
小説版のほうも読んだことはあったのですが、(図書館で借りたのか買ったのか覚えてないくらい)何年も前のことだったので、内容も
読んでいる途中で思い出す・・・という程度だったので、新鮮な気持ちで読むことができました。

うーん、こんなに早く読み終わっちゃうとは予想外^^;一日一冊ペースって考えていたんだけど、3冊の本を火曜日の午前中、しかも
まだ午前中の早い時間に読み終わってしまうとは・・・残っているのも、ページ数の少ない、しかも気楽に読める本なので一冊に一日も
かからず読み終わってしまいそうで、また本を読むペースを考えないといけないなぁ・・・という感じになってきました・・・
あと1タイトルくらいはシドニィ・シェルダンの作品を買っておいてもよかったかも、と激しく後悔しているのでした・・・><
どっちにしろ、もっていない作品はまだまだありますし、次回入院という機会もあるので、それまでのお楽しみとしておきましょう・・・

[極刻み食](冷)苺・ハムと春雨のサラダ(温)おかゆ・かぼちゃの煮物ペースト・シューマイ付パセリ←ポイント(数日前の日記参照w
つ、ついにやってきました刻み食!まだまだ極刻みではあるんですが、普通の食事っぽい!!!少なくとも、お腹はそう思ってくれる
でしょう。主食も、やっとのことで普通のおかゆです。あ、ちょっと砕いた感じ?かなりやわらかいおかゆかも?

普通の食事っぽいのが本当にうれしくって、1時間ほどかかりましたがおかずはすべて食べましたっ!
実は3分の1ほど食べたところで疲れてきたのとお腹いっぱいになってきてしまっていたんですが・・・なんだか、今を逃したら次はいつ
こういうちゃんとした(?)食事にありつけるかわからない・・・・とでも思ったかのように、頑張りまくって必死に食べちゃいましたw
突然のことだったので、さぞかしお腹の方ではびっくりしていることでしょうw

食後すぐにお風呂の順番が回ってきたのですぐにシャワー浴びたりしてたんですが、結構つらかったw
んで、髪を乾かす気力もなくって、タオルに水分吸わせつつベッドでぼーっとしてたら寝ちゃいそうになってしまったため、これはやばいと
思って次の本を読むことにー。
午前中は、まだ次の本を読むのは早いと思って写真館の更新してたんですが、ついにそれのコメントつけるところも全部終わっちゃって
そろそろPCですることがなくなってきつつあったんですが・・・^^;
で、内田春菊著「キオミ」を読み始めました。あ、これって短編集だったんですね。
内田春菊の「ファザーファッカー」を以前読んで、あっという間にのめりこんでしまって一気にラストまで読んだことがあったので、絶対に
この人の本は面白い!!と思って3冊買ってきちゃったうちの1冊です。
彼女の漫画も以前バイトしていた漫画喫茶で何冊か(っていうかあるだけw)読みましたが、えっちな内容に関してすっごくさばさばと
かいているのが面白くって、小説でも漫画でも、それがとっても不思議で新鮮で、興味をひいたんですねー。
でも、男性が読んだら引いちゃうんじゃないかなーとかも思ったりw
最初の「あたしの欲しいもの」の高柳さんのイメージが、リサ鯖のギルマスの某騎士さんとすっごく重なって読んでましたーw
なんか、こういうイメージだったんだもんw本人がすっごくお仕事忙しいみたいで1年くらい接続しているのを見かけないので、
この本の高柳さんもお仕事忙しそうだったので、そこら辺のイメージと、あとは口調が・・・そういうイメージだったw
たとえば同じ会社の上司とかだったら、飲み会の帰りに二人っきりになったら一回くらいはホテルに行っちゃうだろうな〜っていう
そんなイメージ。っていっても、なんか私が一人で行こう行こうっておねだりしてるようなイメージですがw
なんか、二人きりになったら甘えるのを許してもらえそうな。大人の男ってやつですかね!!(謎
ところで、ギルマスどこに行っちゃったんでしょうか・・・(リアルの世界に行っちゃったんだとは思うんだけどw
騎士といったら私にとってはこの人、っていう感じで、ほかに騎士の知り合いが思い当たらないくらいです。中身もナイトっぽい。
忙しいながらもゲームを楽しんでいたみたいだったのに、こんなに長い間ログインしてないんじゃいつGが消えてるかって心配で
怖くってGに入っているダンサーでInできないじゃないですかー><
この日記なんて知るわけもないけれど、一緒に狩り行くのが、支援してついていくのが面白いって思える数少ない人だったのに!
あとほんのちょっとでオーラなんだから、お仕事落ち着いたら戻ってきて転生しましょうねっ!!

[極刻み食](冷)おひたし(温)タラのフライ?・大豆とひじきの煮物・豚汁・おかゆ
メニューを見ると常食ではタラのフライと書いてあるんですが・・・見た目はカニ缶のフレーク部分をほぐしたみたいなもの・・・
味はたしかにタラなんですが、メニュー見ていないとさっぱりわかりませんwさすがは刻み食w
夜だったし、お昼にいっぱい食べたのでさすがに少し残してしまいましたが、慣れない食事でやはり1時間弱かかってしまいました^^;

夜の処置では・・・チームの一番えらい先生が、「来週には退院して頂きたい」とか言っている・・・;;
処置してくれている先生によれば、「よくなってきてるんだけど、ほんのあと一歩」なんだそうな・・・TAT
どうやら、今週半ばから週末あたりには退院というのは「安定していない」という理由の元、来週に延びてしまった模様・・・;;
本当に、ショックでショックで・・・退院したら、GWでみんな昼間からお友達とかギルメンがおうちにいるんだったら、きっと
いっぱいROで遊んでもらえるだろう・・・と、とっても楽しみにしていたのに・・・!
結局、退院はGW明けなんでしょうね・・・しかも、「来週には」って、来週のいつ頃なんだろう・・・TT
自分としてすがれるものは、もぅ来週月曜日の教授回診で退院OKと言われることを期待するしかなさそうです・・・

5月1日(月)入院27日目
今日から5月とは・・・早いものです。はぁ・・・;;
5月も初日から採血と採尿ではじまりました。楽しくなさげな一ヶ月のはじまりー;;
まー、採血に来てくれたのが、手術翌日についていてくれたすごいかわいくってやさしい看護師さんだったうえに、私のところに
回ってきたときに、まだ前の人の注射器の処理が終わっていなくって、それちょっとやらせてくださいねーって言ったはいいんだけど
目の前で血をこぼしちゃって、ぎゃーとかなんとか騒ぎ出して、拭いて一段落したと思ったらまた・・・ってかんじでw
これぞドジっ子萌えナース!!!と、激しくはぁはぁしまくっておりましたっ・・・(*ノノ)
すごかったよwあんまりにも萌えすぎて、私だけ見ているのがもったいなかったくらいですw
そんな人に慌てて採血されるもんだから、かなりどっきどきでしたが、そこはプロ!問題なく採血してもらえましたー。
[流動食](冷)牛乳(温)豆乳セーキ??・豆腐煮・茶色スープ・お味噌汁・重湯

そして、朝の処置とか教授回診の前に夕べから読み始めたTHE RULESは読み終わってしまいましたー。
一番は、背表紙を見たときのきれいな箔押しの色につられて手に取ったんですよね・・・で、表紙を見てみるとすっごいきれい!

サブタイトルがすごいんです・・・「理想の男性と結婚するための35の法則」これがタイトルかと思うくらいにめだってますw
帯の裏を見ると「デート代は割り勘にしないこと」「デートは女性のほうから切り上げること」「すてきな誕生日プレゼントを
くれなければ、別れること」などなど・・・ものすっごい法則例が挙げられていますw
これを見ただけでも、私はこの本のとおりには絶対に実践できないわwと瞬間に思いましたが^^;
そして目次を見てあんまりの法則に、ものすっごく興味を持ってしまい、結婚願望はまったくといっていいほどないというのに、
面白い読み物を発見したというような気持ちで、一番最初にこれを買うことに決めたんですw

そもそも、絵に描いたような理想の男性に真剣な気持ちでお付き合いを切り出された事すらあったのに、なぜかそれを受け入れられず
フリーでいることを望んでいる自分がこんな本を読んでいるっていうのがまた滑稽でもあるんですが^^;
私が夢に描いて、日記とかにもよく書いているような、非の打ち所のないくらい「まさに理想ってこういう人」っていう人物像である
ような人がいたというのに、そのチャンスをふいにしてしまうような・・・ばかですといわれて、本当にそうだと思ったんだけど、
「完璧に理想に合致する王子様」よりも「理想とは違うのに、好きな人」の方に重きを置いてしまうというのが直情的すぎて・・・
少し前に読みかけていた「EQ」にもあったように、「脳みそではわかっているのに、情動で決断してしまった」って、こういうことを
言うんだろうなーって思いました。うーん、やはり本を読むことって大切・・・!って、かなり話がそれてますが^^;
それが、古代から人間がしてきた決断でもあるということみたいです。(情動に任せた決断がってことが。)

この本では、理想の人をいかにして自分に興味をもたせて、永遠に愛し続けて大切にし続けてもらうか、っていうのがテーマになっていて
恋人・結婚相手と考える対象の前提条件が、まずは「自分に興味を持ってくれている人」でなくてはいけないっていうことなんです。
そもそもが、自分に興味も何も持っていない相手なら、それは問題外という考え方・・・
「相手を好きになって追い掛け回す」タイプの私の行動は、もはや掟破りであり絶対にしてはいけないことと思いっきり書いてあります。
そのあたりで、完全にこれは指南書というよりも客観的に見る読み物だなーっていう感が強くなってきたわけですが・・・
「好きな人」が対象ではなく、「自分を好きになってくれた人を恋愛対象として考えて、それから好きになっていく」っていう考え方。
幸せだろうな〜って容易に想像はできるんだけど、これまた自分の過去の話になりますが、「好かれている」けれど「好きな人」ではない
っていうのは、自分がその人の気持ちに追いつくまでがすっごく大変なんですよー。
自分が与える以上に、自分が求める以上に、相手から「好き」を与えられすぎてしまって・・・追いついていけなくなってしまうんです。
とっても幸せなことではあるんだけど、その時はそこに身を置いているためにそれが見えなくなっていたりするんですよね・・・
離れてみて気づく。とってもとっても幸せなことだったんだと。でも、自分がどれくらい「好き」だったのかは思い出せない・・・

いわば、そういう相手を探す(?)というような内容で・・・とてもじゃないけど私には不向きだと思いましたが・・・本としてはとっても
面白かったです!結婚するまではすっごく我慢をしながら、なきながらでも我慢をしながら女性は男性の心理を利用して、うまいこと
男性の気持ちを操るわけなんですよねー・・・フェアーな感じはしないけど、操られている男性は幸せそうです・・・
実践は難しいけれど、「どうしても幸せな結婚したい!!!」って思っている人は読むだけ読んでみてもいいかもですー。

読み終わってしばらくたった頃に教授回診・・・ものすっごーーーーーーーーーーーーーっく楽しみにしていたのに!!!
退院の話は出ませんでした・・・(´・ω・`)
おまけに、食事の話も出ず、なんかまだ流動食のままなんですが・・・;;
もはや、やる気も気力もなくしかけて、しばし自暴自棄に・・・チョコ食べてました(´∀`)(ぉ
あとはシドニィ・シェルダンの名作である血族を読み始めましたー。
[流動食](冷)青汁(温)卵豆腐・茶色スープ・お味噌汁・重湯
またも完食!でも、これしか食べてないのにお腹いっぱいになっちゃって苦しくなってました^^;LOOK1箱食べたしねw
午後からも血族を読んでいて、一度読んだことがあるのですがほとんど忘れてしまっているためしっかり読んではいたんですが、
思いのほかさくっと読み終わってしまって、午後からは日記をカタカタ。んで、次に血族の下巻に手をつけました・・・

[流動食](冷)うぐいす豆煮(温)にんじんスープ・白いスープ・お味噌汁・重湯
そして、夕食も完食しました。今日あたりから食べるのも楽になってきたっていうのもありますし・・・なんだか、早期退院に
こだわらなくなってきたら、少し気が楽になってきたというか・・・ある意味、諦めとも言いますが^^;
今は読む本があるので、時間を過ごすのがそれほど苦痛でもないっていうのも理由ですねー。
それと、今までは変な寝相で寝ちゃうと夜中に痛くって、そのまま寝ていられなかったんですが、最近では緊張もほぐれてきたし
何よりも痛みが減ってきたので、そこそこ変な体勢で寝ていてもあまり気になるほどの痛みでもなく、眠れなくなることもぐんと
減ってきていたのです。これって、かなり重要〜!
やっぱり、リラックスして眠れるのが一番ですよね〜。同室の人も夜は静かなのである一定の時間になるとよく眠れます♪
普通に、天井だけを見て眠るのはどうも体が硬くなっちゃうようで・・・横向いたり、ある程度好きな体勢で眠ることができるのが
安眠には一番ですねっ!夜中も、2回くらいしか目が覚めませんでしたー。熟睡できていい感じっ!

あぁ、あと夜の処置でまたも食事について検討してもらうwすると、そろそろ食事上げてもいいかもねーってことでした!
朝は間に合わないから、お昼あたりからやわらかいものを刻んだ食事に・・・って、それ信じていいんでしょうか^^;
翌日のお昼が楽しみでありますwとりあえず、全食スープのみっていうのからついに卒業できるんでしょうか〜・・・!!?

4月の日記後半はこちらにあります。 日記メニュー TOP PAGE
inserted by FC2 system